ギリシャの遅延影響?

今現在NYダウは-380ドルと大幅安ですね。
持ち株も大幅に下げてます。
ちょっと理由は不明ですが、明日の日本も下げて行きそう
ですね。
今日は上げて終わってる分、下げ幅が心配です。

そんな中でも、今日はJALUXを売却しました。
最低単位の100株所有を売却、1日遅かったって話も有りますが、
それでも株価はほぼ2倍に成ってたので10万ほど利益確定ですね。
買い戻す気は有ります、年間4000円の商品券は魅力有るしね。

逆に今日のNYが影響して何処まで下げてくれるかが
焦点ですかね。
2000円割れば買っても良いかな?

米株が低調ですね

今の所ダウ平均は100ドル位のマイナスで推移してますね。
このまま引ければ明日の日本は今日の日経平均が+352.01円の
反動とダウに引っ張られ下げ確実って感じでしょうか?

ダウの終値と日経先物のシカゴ値段次第でしょうけどね。

私の持ち株では年末に追加購入した銘柄は残念ながらマイナス状態、
買うタイミングが早すぎたんでしょうね、
もう少しタイミングを考えるのが今後の課題でしょうね。
でもJALUXが連日大躍進のお蔭でトータルでは
そんなに損は膨らん無いのが救いですかね。

気に成るのは銀行株が安い事、年末は高かったのに、
年明けたらグダグダです、配当は高いのですが
確定後の4月以降はどうするか考え中です。
スイスフランのリミット解除で含み損抱えて無いと
良いんですけどね>みずほ、東三

スイスフラン大荒れでFXの方でも業者建替えが凄い
金額に成ってるらしいし、バーストされた方が世界で
どれ位いらっしゃるやらですね。

そんな荒れ模様な投資市場なので、
ちょっと金に興味津々なこの頃です。

波乱を予感させる株相場

新しい年になり
投資の方は株価の乱高下で泣かされております。

空輸関連を売って他の銘柄にシフトしたのですが、
これが悪かったのか今年に入って1.5%ほど資産減ですね。
地理的要因(イスラム国や原油安)の影響でリスクオフの市場に
円高傾向も重なり、月末に有る第3四半期の決算発表までは、
我慢の展開が続きそうです。

さて、株中心で現在は資産運用してますが、
春くらいから少しマルチ化をしようかと考えています。
具体的には金積立とFXの復活ですかね?
現在もアメリカ株の投資は行ってますが、
今年はアメリカの金利上昇が何処かのタイミングで
有りそうな訳で、ドル建て資産を少しでも増やしたい
と考えてますが、株式は金利上昇ではマイナス要因なので、
金等の現物か為替ダイレクトのFXに成りますよね。
資産に余裕ないから外貨預金よりはFXだと思うので、
3月の本決算後に動いて見ようかと思ってます。
それまでにFOMCが利上げしないと思うからですけどね。