「マイレージ」カテゴリーアーカイブ

楽天ポイント

投資の話が続いたので、ポイント系の話でも。

ポイントで貯めてるのはTポイントと楽天ポイントですね。
Tポイントは近所のコンビニがファミマなので、
買い物してポイント貰えるなら貰って置かないとって事で、
ファミマカードを作って買い物する度に貯めてます。
以前は税金払いをカードで行えばTポイント貰えたのですが、
3年ほど前に廃止されたので買い物利用だけですね。

さて、楽天ポイントは基本的に楽天で買い物して貯めてます、
猫を飼ってるので基本ご飯やトイレ用品等の物は楽天で調達してます。
猫砂7リットル6袋とか猫缶8ダーズなんて重くて大変ですからね、
自宅まで届けて貰えるのは重宝してます。

では、楽天ポイントのご説明から。
楽天市場で買い物をすると基本1%分ポイントが貰えます、
店舗や商品によってはポイント3倍、5倍、10倍なんて物も
有りますので、同じ商品ならポイント還元込で安い方を
選ぶようにしてます。

しかし、ポイントには2種類あります。
通常の買い物で付くポイントは有効期限も無く会員ランク付けの
ポイント対象に成りますが、キャンペーンやクーポン、バーゲンで
付くポイントは有効期限があります。
しかも、短期な物は付いてから2週間程で失効するので、
無駄にしたら勿体ないって心理を狙って買い物をさせる作戦ですね。

私は有効期限付きのポイントは買い物予定が有るなら使います。
数十円位で買い物予定無ければ捨てる事も有りますねどね。
で、無期限のポイントはキープです。
こっちは楽天ポイントとは思って無いからです。

では、何と思ってるかと言うと。
有効期限の無いANAマイルと思ってます。

有効期限付きの楽天ポイントは、残念ですがポイント交換とか
出来ませんから、期限内に買い物で使うか、期限切れで捨てるしか
ありませんが、有効期限の無いポイントは2ポイントで
ANAの1マイルに交換が可能です。

しかもANAのマイレージプログラムは発生してから36カ月で
消滅してしまいますが楽天は無期限ですから、
使いたい時に交換すれば期限関係なく使える訳です。

2:1って言うレートはマイルで特典航空券に換えるなら
十分なレートだと思うしね、
30000ポイントを楽天で使っても3万円分ですが、
ANAのマイル15000マイルへ交換すれば、
羽田―那覇の往復航空券に換えられます。

取り難いってのは有るけど、普通航空券と条件は大差無いので、
30000ポイントが6万~8万円の航空券に成ると思えば
十分お得と思う訳です。

ポイント交換プログラムが無くなると元も子も無いって言う
リスクはありますけどね。

毎年恒例ANAの手帳とカレンダー

全日空ではスーパー・フライヤーズ・クラブ、
略してSFC会員に成ってます。
高い会費(クレジットカードの維持費用)払ってるのだから
これ位は貰えないと割が合いませんよね。
後、ANAのラウンジが使えてスターアライアンスのGOLD会員
も有りますけどね。

IMG_0060

ANAは株も持ってるのでそっちで大きなカレンダーも貰えます。

マイルを貯める(搭乗編)

マイルを貯める方法は色々とあります。

一番解りやすいのはお金を払って飛行機に乗る事です。

乗った距離と座席のクラスに依ってマイルが頂けます。
日本の2社は今の所この方式ですが、
アメリカのデルタ、ユナイテッドは来年から変わります、
購入した航空券の値段でマイルが付くようになります、
つまり1ドルあたり何マイルって事になるので、
安いチケットでガンガン乗ってマイルを稼ぐ事は出来なく
なってしまします。
そのうち日本の2社も変えて来るのか心配です。

あと、利用する航空会社が違っても提携していれば
マイルを加算できます。
世界には大きく3つの航空会社連合が有って、
同じ連合内の航空会社であればマイルを付け替えられます。
例えば全日空とユナイテッドは同じスターアライアンスですから
ユナイテッドに搭乗したマイルを全日空に加算する事は出来ます。

日航はワンワールドですのでアメリカン航空とかならOKですが、
独自に提携してる航空会社も有ってエールフランスや
ジェットスター・ジャパンに乗っても加算出来ます。

貯める方ではありませんが日航のマイルで
ジェットスター・ジャパンの特典航空券も取れます。